ペットが癌になったら

ガンにかかりやすい犬種

2016年09月26日 16時35分

犬の種類によってもガンにかかりやすいかどうかの統計があります。
主な物を紹介しておきましょう。
  • ゴールデンレトリバー:全体の15%以上
  • パグ:全体の10%以上
  • ラブラドールレトリバー:全体の10%以上
  • シュナウザー:全体の9%以上
  • コーギー:全体の8%以上
 
これ以外にも、ダックスフンド・マルチーズ・トイプードル・チワワ・ポメラニアンに多く見られます。
ほとんどの犬種はガンにかかる可能性は0ではありません。
 
年齢的にみれば6歳以上から発症率があがります
7歳では10.1%・10歳では17.5%の犬がガンで亡くなっています。